5/18 デザフェスに行った話

1ヶ月前になりますが、あれまだ1ヶ月前なのか
ぼんやりと大好きな戦コレの大好きな8話眺めながら背景美術いいなー展示とかやんないのかなーじっくり見たいなーなどと思い背景美術を担当されているスタジオPabloのサイトを開いたら「デザフェスで生背景展示」と書かれていてびっくりしてそのままコンビニでデザフェスと東京行きのバスチケットを購入していた。


デザフェス行くの初めてだったしこんな機会でもなきゃ一生行かなかった気がするけど一応大学から今も続けてデザインだのアートだのかじってるので色々あって楽しかった。デザインよりアート要素の方が圧倒的に多かった気もする。参加者も若い女性が多めなものの老若男女いろんな人がいて新鮮だった。


あとデザフェス行く前に戦国コレクション 春の天下統一キャンペーン in コナミスタイル 東京ミッドタウン店も行った。開始直後に1回行ってたので2回目。OPEDのコンテいい……超いい……。
くじでチビキャラステッカー当たったので秀吉のをもらった。でかい。


Pabloのブースはお姉さんが2人で番をされていた。
とりあえずニヤニヤしながら背景展示見てニヤニヤしながらポストカード数枚と作業工程ROMを購入しつつスタッフのお姉さんに「戦コレの背景すごく好きで〜」などと話しかけてみたらやたら珍しがられた。

8話大好きマンであるところのわたしが特に何か言ったわけではないのだけれどお姉さんたちが2人で「8話すごかったね……」「コンテ見てもさっぱりわからなかったよね……」という話をしはじめて面白かった。やっぱりあの回はスタッフの中でも強烈だったんだ……。
「8話見てから背景美術気になり始めた」というようなことを言ったら喜んでもらえたようなのでよかった。

展示物の写真撮ってもいいと言われたのでニヤニヤしながら写真を撮らせてもらってると後から来たおっさんが「背景美術の会社ってどういうものなのか」ということを聞いていて、確かに興味持たなきゃ元の制作会社がそのまま背景も全部描いてると思うような気がするというかわたしもそういうもんだと思ってたなあと思った。


15時に展示入れ替えがあるというので一旦Pabloブースを離れてブラブラしてたら大学で見たことあるような人たちが出展していたけれど友達が1人もいなかったわたしには無関係であった。


適当に15時すぎたくらいに再び向かうと先ほどのお姉さんが覚えててくれて声を掛けてくれた。「さっきまで中村千恵子さんいたんですよー」と言われ「oh...」としか言えなかった。お目にかかりたかったけれど戦コレ好きな人が来ていたということを伝えていただいたみたいでそれで十分かなと思った。

混んできてたので入れ替えのあった展示の写真をちゃっちゃと撮りつつニヤニヤ堪能しつつ。
帰り際にも少しスタッフの方とお話して、コミュ障ながらも好きです応援してますという気持ちを少しでも……伝わってたらいいな。


2日目も行きたかったけどさすがに泊りがけもしくは2往復となると財力的に厳しいので泣く泣く諦め。
また参加されるようなので次回も行けたらいいな。


前置きが長くなった。



▲スタッフやってたお姉さんがこれ描いたって言ってた。


無題

昔からどっか行ったとかなんかあったとかあんまりなくて日記書くの苦手だったけど
たまにはなんかどっか行くと楽しいし楽しいこと忘れないうちに書き残しておきたい気がしたのと
ときどき140文字以上何か書いとかないとそろそろやばい気がするのでとりあえずここでいいかという感じ